FC2ブログ
森林体験木のぼりブログ
山形県朝日町でツリーイング!森林体験木のぼりクラブ
2018.6.24みちのく公園ツリーイング体験イベント報告
 先日のみちのく公園でのイベントは、諸事情でいつも行っている里山地区ではなく、エコキャンプみちのくのキャンプサイト内での実施となりました。数年前に実施した良い桜の木と場所がそのまま残っていたので、そこでの実施としました。
 早めに現地入りし、セッティングを行なっていると、キャンプをしている人が「何やってるの?」「なんかやってる!」「体験できますか?」「どうやって申し込めば良いの?」といった感じで声をかけてきます。ツリーイングを知らない人がほとんどですが、みな興味深々。ただ、残念ながら事前申し込みですでに満員なんですとお断りするしかありません…。その中で、「すみません、これってツリークライミングですか?」と声をかけてくる男性が1名。聞けば元林業関係の本職で、ツリーイングの経験もある方で、山形からキャンプに来ているそうでした。
 事前準備も無事完了し、第1グループの申込者が到着。ただ、事前申し込みの数名がキャンセルということで少ない人数…、周辺には体験したい人がいっぱいいるのにもったいないと担当者と話していると、ちょうど良いタイミングで体験したいという親子が現れ、ラッキーにもOKが出て、体験していただくことになりました。この親子はセッティング中にも見に来ていて、よほどやってみたかったのでしょう。うれしい限りです。

2018.6.24.01
▲夏のような陽気でみんな汗びっしょりです!

2018.6.24.02
▲小さい子が多かったですが、みんな夢中でした♪

印象的だったのは5歳の男の子。まだあまり言葉が理解できないところがあり、少し高いところまで登らせてブランコで楽しんでもらおうかと考えていたら、登り始めたとたん、水を得た魚のように夢中です。言葉ではわからなくても、体でやり方を覚えていったという感じ。お母さんも子どもの変わり様にビックリです。夢中でシャッターを押して我が子の写真を撮っていました。

子どもにはよくあることで、どうしても大人は頭で考えて、言葉にして伝えよう、教えようとしてしまいます。でもそれを正確に理解できる子どもが果たしてどれくらいいるのか?
他の活動でも「体験第一!説明はあとで」という考え方がありますが、まさに子どもなどはそれが当てはまることが多いです。

汗びっしょりで夢中になってツリーイングを楽しむ子どもを見ながらうれしくなりました。
スポンサーサイト



2018.6.3 大盛況!朝日町空気まつりでの体験会
 快晴で汗ばむような陽気の中、朝日町のAsahi自然観におきまして、「空気まつり」が開催され、
ツリーイングの体験ブースを設置しました。昨年は外にいるのが寒いような曇り空でしたが、
今年は天気に恵まれ、メイン会場への来場者もたくさんで大盛り上がりでした。
 ツリーイングの体験場所はメイン会場から少し森へ入ったところでしたが、10時の受付開始前から
体験希望者もおり、次々に希望者へ体験を提供しました。幸い、程よいペースで希望者がいらっしゃり、
集中して待ち時間が出てしまうということもほとんどありませんでした。

2018.6.3.03
▲子どもから大人まで幅広い年代の皆さんが楽しんでくれました(⌒∇⌒)

2018.6.3.02
▲おさるさんも木のぼり?

2018.6.3.04
▲気温が上がりましたが、森の中、さらに木の上は風もあり気持ち良い♪

ツリーイングに興味があった方や、親子、夫婦、カップルなどなど、色々な年代の
皆さんが楽しんでいただきました。わざわざツリーイングを体験するために来場
していただいた方も多かったようで、本当に感謝です。

終了時間いっぱいまで絶えることなく希望者が来ていただきました。
また来年もぜひ実施できればと考えておりますので、今年は体験できなかった方も
ぜひ来年は空気まつりにお越しください!

プロフィール

森林体験木のぼりクラブ

Author:森林体験木のぼりクラブ
 
山形県朝日町で活動するレクリエーション木のぼり「ツリーイング」の団体【森林体験木のぼりクラブ】の公式サイトです。
 
朝日連峰のふもと。豊かなブナの森に囲まれた朝日町をフィールドに、木のぼりを通して、森林とふれあい、学ぶ活動をしています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する